2021年11月の投資実績まとめ ※結果は+426,185円。EAから本当に卒業しよう。

スポンサーリンク
投資について

こんにちは、管理人のカオスユウキです。
12月も下旬ですが、、今更11月の実績をお伝えします。

冬が一気に深まって子供が風邪をひいたり、親に移ったりなかなか大変な我が家です。
その間もトラリピ系はちょくちょく利益をだしてくれているので、本当に資産運用ってありがたいですね。

12月は今年最高の利益になりそうですが、まずはその前段2021年11月の実績をお伝えします。

2021年11月投資実績
+538,563円

11月の成績は +538,563円と10月よりは11万円ほど実績上回りました。
しかし含み損は10月末より-100万円ほど増えました。
アメリカ市場のボラティリティが増えたこととオミクロン株の感染拡大を懸念した月末の下落が原因です。

後上記のグラフですが、海外口座でのFXで動かしていたEAが10月に続き破綻しました。
ちょっとEAと距離を置こうと思いまして、12月さらには2022年はEAから撤退します。
(※EAに回す種銭がなくなったことが原因とは、コソっと言います。)

11月の利益額のTOP3は以下の通り。

順位手法利益額
1位トライオートETF311,685円
2位 マネースクエアのトラリピ 188,003円
3位マネパ代用FX 161,528円

TOPは2月から不動のトライオートETF。
11月は月目標の40万円は未達。ナスダック100トリプルの上昇に対して、設定レンジの天井が低かったのでかなり機会損失しました。

マネースクエアの本家トラリピが2位、マネパ代用FXが3位。

次に証拠金に対する利益率のTOP3は以下の通り。

順位手法利益率
1位 Gemforexでのドル円トラリピ 11.98%
2位マネパ代用FX8.95%
3位CFDトラリピ2.87%

11月末の証拠金に対しての利益率となっています。

利益率1位のGemforexでのドル円トラリピ がまさかの月利10%越え。
ドル円が良く動いてくれました。

2位は好調なマネパ代用FX。
ただ円安傾向が続いているので、含み損が増え証拠金維持率が厳しくて新規ポジションを持てない状況が多々ありました。

利益で株式を購入することがありますが、ちょっと現金を貯めるということを心がけた方が良いかもしれません。

3位はCFDトラリピ。
10月末に菅総理が辞任をして、11月に岸田さんが新しい総理になりました。
岸田さんの発言でちょくちょく日経平均が動くのでCFDトラリピも動きが出た結果ですね。

下記からは各手法の実績を紹介しつつ、週次で実績報告をしているものは最新の推移にリンクを貼ってあります。

スポンサーリンク

本家マネースクエアでのトラリピ

11月実績:188,003円
証拠金:860万円ほど
設定通貨ペア:
USD/JPY、EUR/JPY、EUR/USD、AUD/JPY、AUD/USD、AUD/NZD、NZD/JPY、NZD/USD、CAD/JPY、GBP/JPY、GBP/USD、GPB/EURの12通貨
使用会社:マネースクエア

11月末の含み損;-80万円ほど

月利としては2.18%。
10月の実績とほぼイコール。含み損が減ったのがちょっと良かったですね。

SBIFXトレードでの手動トラリピ

11月実績:13,239円
証拠金:102万円ほど
設定通貨ペア:USD/JPY、GBP/JPY、CAD/JPY、ZAR/JPY、AUD/NZD、EUR/GRB、NZD/USDの7通貨ペア
使用会社:SBIFXトレード

11月末の含み損益:-6万円ほど

月利としては1.30%
ま~想定の範囲ですね。ゆっくりゆっくりチャリンとしていきましょう。

SBI FX

各種CFDトラリピ

11月実績:57,890円
証拠金:100万円スタート→現在202万円ほど
投資対象:日本225、イギリス100、アメリカ30
使用会社:GMOクリック証券

11月末の含み損;-3万円ほど

11月の月利は2.89%
メインは日経平均株価に連動する日本225CFDとなりますが、日本株の動きが少なかったので、NYダウに連動するアメリカ30とFTSE100に連動するイギリス100でもトラリピを行っています。

アメリカとイギリスはトラップ幅と利確幅を大きくしているので、あまり決済されませんが、日本225の補填となっているので助かっています。

日本225CFDトラリピの最新推移はこちらから

トライオートETF

11月実績:311,685円
証拠金:100万円スタート→1月末のナスダック100トリプル分割に合わせて390万円を追加→6月に更に証拠金を追加して合計1,000万円に→現在は約1,375万円まで増加。
投資対象:ナスダック100トリプル、S&P500ダブル、ラッセル小型株、金融株トリプル
使用会社:インヴァスト証券

11月末の含み損:-64万円ほど

トライオートETF

11月も一位。ただ設定しているトラリピの上値をさっさと超えていったので、大分機会損失しました。
中旬あたりから設定を再度検証して変更しましたので、12月に期待というところで終わりました。

ちなみに12月は過去最高値をたたき出しそうで嬉しいですが、年内にどれだけ含み損が溜まるかは不安ですね。

最近の推移はこちらから

海外FX口座でのEAまとめ

11月実績合計:-250,510円
証拠金:約20万円ほど

EA最後の砦も10月は良かったのですが、11月は一方的なトレンドに負けて破綻しました。
EAの引退を心に決めました。

XMの口座登録はこちらからどうぞ。

GemForexでのハーフ&ハーフトラリピ

11月実績:56,728円
証拠金:20万円スタート(100%入金ボーナスを使い、ボーナスクレジットも20万円付与)
    →実質証拠金は40万円相当です。
投資対象:USD/JPY
使用会社:GemForex

11月末の含み損:-0.6万円ほど

設定は下記の通り

買いレンジ:96.5~111
売りレンジ:111~125.5
トラップ幅:0.5ドル
利確幅:0.5ドル
lot数:1ポジションにつき、0.1lot

健玉→利確の1サイクルで5,000円の利益となります。
Gemforexは現状唯一USD/JPYだけ売り買いどちらでもプラススワップが付きますので、上記レンジを外れさえしなければ、コツコツお金が溜まっていくと思います。

ここのところドル円は1ドル=114円を挟んでウロチョロ。
トラリピとしてはずっと売りゾーンにいます。

しかしそれでも月利約12%出したので、トラリピとしては出来すぎでしたね。
Gemforexはドル円だけ唯一買い売りどっちのポジションもプラススワップなので、超長期的に運用することが可能です。

ネックは2点。
・スワップポイントが改正されること。
・あまりにも一方的な円安or円高になって証拠金破綻。

コツコツ派にはオススメかも
GemForex

301 Moved Permanently

マネーパートナーズでの株式代用FXトラリピ

11月実績合計:133,011円
証拠金:約180万円ほど(預けている株式の価格が下落しているので、証拠金も目減りしています。)
証券会社:マネーパートナーズ
通貨ペア:USD/JPY、CAD/JPY、EUR/JPY、GBP/JPY、GBP/USD、ZAR/JPY

11月末の含み損:-40万円ほど

3月開始からの累計利益は約101万円。
株主優待目的で保有していた株でこれだけの利益を出せるのであれば、ありがたいですね。

ただちょっと南アフリカランドが下落しているので、大きな含み損となっています。
ま~南アフリカからオミクロン株が発症と言われたので、為替も弱くなりますよね。

2021年の月間推移

1月-472,740円
2月745,938円
3月302,276円
4月454,002円
5月206,707円
6月-47,721円
7月510,127円
8月687,165円
9月677,856円
10月426,185円
11月538,563円
2021年合計 4,028,358円

いろいろなマイナス実績を加味してますが、年間の累計利益が400万円を越えました。
しかし損益通算できない海外FX口座の損失を抜くと、年間利益は620万円ほどとなりました。

どんだけ、海外で損失をかましたのか。
年明けの確定申告で、所得税いくらになるのでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました