2021年10月の投資実績まとめ ※結果は+426,185円。円安ドル高に耐えきれず、、、

スポンサーリンク
投資について

こんにちは、管理人のカオスユウキです。
11月に入りました。早いもので2021年も後2ヶ月です。

10/4に生まれた第二子も順調に育ち、日々夜泣きと戦っております。
2人育児でわちゃわちゃしていますが、その間にも構築した自動売買の仕組みがきっちり稼いできてくれております。

トラリピ系の運用はある程度放置できるので、楽ですね。
と余裕ぶっていますが、一つの手法が破綻した2021年10月。
なんとかプラスで折り返せたけど、、、な実績をどうぞ。

2021年10月投資実績
+426,185円

10月の成績は +426,185円と9月よりは利益減少しました。
上のグラフにあるようにGemforexのサヤ取り&両建て戦略が止まらない円安ドル高のあおりを受けて、ゼロカットくらいました。

今年の2月に始めたころは1ドル=105円でしたが、10月には1ドル=114円。
日本円弱すぎでしょう。

9月末の含み損が-325万円だったのに対し、10月末は-114万円。
Gemforexがロスカットを食らったのと、ナスダック100トリプルが回復したことが含み損の大幅減の要因です。

10月の利益額のTOP3は以下の通り。

順位手法利益額
1位トライオートETF452,684円
2位 マネースクエアのトラリピ 189,265円
3位マネパ代用FX 133,011円

TOPは2月から不動のトライオートETF。
10月は月目標の40万円をクリア。月初にあった含み損も綺麗になくなって10月が終わりました。

マネースクエアの本家トラリピが2位、マネパ代用FXが3位。
ここらへんの2位、3位は交互に入れ替わりますね。

次に証拠金に対する利益率のTOP3は以下の通り。

順位手法利益率
1位 マネパ代用FX 7.66%
2位 各種CFDトラリピ 5.34%
3位Gemforexでのドル円トラリピ3.85%

10月末の証拠金に対しての利益率となっています。

あいかわらずマネパ代用FXが好調ですね。
ただし10月も続く円安傾向のためか含み損が増えてきました。

代用している株式銘柄も下落があるので、証拠金維持率は要注意な状況です。

2位CFDトラリピが久しぶりにランクイン。
菅総理が辞める発言をしてから日経平均が急騰したので、燻っていた高値ポジが解消されたのが要因です。

3位のGemforexでのドル円トラリピは、サヤ取り&両建て戦略の反省を活かし、ハーフ&ハーフでのトラリピとしました。
最近のドル円は上下運動が少ないので、たまにチャリーンと利確が発生する仕様としております。

下記からは各手法の実績を紹介しつつ、週次で実績報告をしているものは最新の推移にリンクを貼ってあります。

スポンサーリンク

本家マネースクエアでのトラリピ

10月実績:189,265円
証拠金:842万円ほど
設定通貨ペア:
USD/JPY、EUR/JPY、EUR/USD、AUD/JPY、AUD/USD、AUD/NZD、NZD/JPY、NZD/USD、CAD/JPY、GBP/JPY、GBP/USD、GPB/EURの12通貨
使用会社:マネースクエア

10月末の含み損;-98万円ほど

月利としては2.24%。
9月末に比べ含み損がまた拡大。原因は円安のせいです。
特にユーロ高円安が大きな含み損を形成しています。

SBIFXトレードでの手動トラリピ

10月実績:19,427円
証拠金:100万円ほど
設定通貨ペア:USD/JPY、GBP/JPY、CAD/JPY、ZAR/JPY、AUD/NZD、EUR/GRB、NZD/USDの7通貨ペア
使用会社:SBIFXトレード

9月末の含み損益:+4万円ほど

月利としては1.93%
全体の含み損益は+で10月終わりましたが、AUD/NZDの下落傾向が響いています。
AUD/NZDの買いポジはスワップがマイナスなので、そろそろ上昇トレンドに転換してほしいものです。

SBI FX

各種CFDトラリピ

10月実績:104,436円
証拠金:100万円スタート→現在195万円ほど
投資対象:日本225、イギリス100、アメリカ30
使用会社:GMOクリック証券

10月末の含み損;-3万円ほど

10月の月利は5.34%
メインは日経平均株価に連動する日本225CFDとなりますが、日本株の動きが少なかったので、NYダウに連動するアメリカ30とFTSE100に連動するイギリス100でもトラリピを行っています。

アメリカとイギリスはトラップ幅と利確幅を大きくしているので、あまり決済されませんが、日本225の補填となっているので助かっています。

日本225CFDトラリピの最新推移はこちらから

トライオートETF

10月実績:452,684円
証拠金:100万円スタート→1月末のナスダック100トリプル分割に合わせて390万円を追加→6月に更に証拠金を追加して合計1,000万円に→現在は約1346万円まで増加。
投資対象:ナスダック100トリプル、S&P500ダブル、ラッセル小型株、金融株トリプル
使用会社:インヴァスト証券

10月末の含み損:+2万円ほど

トライオートETF

10月も一位でしたが、月初に含み損が-250万円ぐらいになってドキドキしていました。
結果としては10月中に下落からの上昇(更に高値更新)を達成したので、含み損がなくなっていい結果で終われました。

ただ主戦場のナスダック100トリプルが160ドルというかなり高値で推移しているんですよね。
一番居心地のよいところは90~140ドルあたりなのですが。
11月はどこかで大きな下落がないと、10月なみの実績が出なさそうです。
種まきをしたい。

最近の推移はこちらから

海外FX口座でのEAまとめ

10月実績合計:+25,342円(約+220USD)
証拠金:約20万円ほど

EA最後の砦となった一つも証拠金1500ドルに対して、220ドルの稼ぎ。
月利にして14%ですが、これが続くわけないと疑心暗鬼。

元本まで利益を積み重ねてもらい早めに利益を抜きたいですね。

XMの口座登録はこちらからどうぞ。

GemForexでのサヤ取り&両建てトラリピ

10月実績:-513,616円
証拠金:20万円スタートで現在50万円まで増加
投資対象:USD/JPY
使用会社:GemForex

1ドル=114円を付けたところで証拠金足らずのゼロカット食らいました。
円安ドル高に耐えられませんでした。ゼロカットが採用されているので損失としては最初の20万円だけと負け惜しみを言っておきます。

そして懲りずに今度はハーフ&ハーフでのトラリピを再挑戦。

興味を持たれた方は下記のURLから公式HPに遷移します。

コツコツ派にはオススメかも
GemForex

301 Moved Permanently

GemForexでのハーフ&ハーフトラリピ

10月実績:15,636円
証拠金:20万円スタート(100%入金ボーナスを使い、ボーナスクレジットも20万円付与)
    →実質証拠金は40万円相当です。
投資対象:USD/JPY
使用会社:GemForex

10月末の含み損:-0.6万円ほど

サヤ取り&両建てはサヤ取りだけしていれば安定でしたが、両建ても稼働と欲をかいたことが失敗です。
基本に立ち返りUSD/JPYのハーフ&ハーフでのトラリピをします。

設定は下記の通り

買いレンジ:96.5~111
売りレンジ:111~125.5
トラップ幅:0.5ドル
利確幅:0.5ドル
lot数:1ポジションにつき、0.1lot

健玉→利確の1サイクルで5,000円の利益となります。
Gemforexは現状唯一USD/JPYだけ売り買いどちらでもプラススワップが付きますので、上記レンジを外れさえしなければ、コツコツお金が溜まっていくと思います。

こちらも適宜実績を報告していく予定です。

コツコツ派にはオススメかも
GemForex

301 Moved Permanently

マネーパートナーズでの株式代用FXトラリピ

10月実績合計:133,011円
証拠金:約174万円ほど(預けている株式の価格が下落しているので、証拠金も目減りしています。)
証券会社:マネーパートナーズ
通貨ペア:USD/JPY、CAD/JPY、EUR/JPY、GBP/JPY、GBP/USD、ZAR/JPY

10月末の含み損:-19万円ほど

開始からの累計利確は約85万円。
10月は設定しているレンジの外に相場がはみ出ている状況が続いているため、含み損も増大。
代用している株式の値下がりも相まって、証拠金維持率が200%を割りそうでした。

11月も同じ状況が続きそうなので、利確回数少な目で厳しいかな?と予想。

2021年の月間推移

1月-472,740円
2月745,938円
3月302,276円
4月454,002円
5月206,707円
6月-47,721円
7月510,127円
8月687,165円
9月677,856円
10月426,185円
2021年合計 3,489,795円

タラレバですが、Gemforexが破綻しなかったら、月利益90万円越えだったんですよね。
また海外FXって確定申告で損益合算できないから辛いです

この実績表では約350万円の利益となっておりますが、海外FXの実績を抜くと実は年間600万円の利益を超えています。

来年の所得税払うために、何かの証拠金から出金が必要ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました