2021年7月の投資実績まとめ ※結果は+510,127円。ナスダック100トリプルの好調に助けられました。

スポンサーリンク
投資について

こんにちは、管理人のカオスユウキです。
いよいよ8月に入りました。暑いですね、マスクして外出したくないです。

7月は子供が保育園で風邪をよくうつされ、ほとんど看病な毎日でした。
ようやく元気になりましたが、また保育園でいろいろ貰ってくるのでしょう。

そんな状況でもいろいろ構築した仕組みのおかげで利益を出しています。
さ~7月の各種実績をお伝えします。

7月の成績ですが +510,127円と大きなプラスとなりました。
手法も6月に比べてみんなのFX手動トラリピを終了させたので、グラフがちょっとスッキリしましたね。

グラフを見てもトライオートETFの好調ッぷりがおかしいです。
足をひっぱりまくりの海外FX勢ですが、また1つEAが破綻しました。
最低lotで回していても、ちょっと相場と逆光すると破綻ですか。

EA好きなのですが、7月の破綻で種銭がほぼほぼなくなりました。
8月以降は損益も大人しくなるでしょう。

7月の利益額のTOP3は以下の通り。

順位手法利益額
1位トライオートETF530,165円
2位マネースクエアのトラリピ155,002円
3位 マネパ代用FX 135,492円

TOPは2月から不動のトライオートETF。
7月は過去最多の月間50万円超え。資金集中が功をそうしました。
ここまで絶好調だったナスダック100トリプルが金融庁からの指摘で8月から新規自動売買の設定はNGとなりました。

おのれ金融庁め、国民が儲けるのがそんなにいやか。

マネースクエアとマネパ代用FXが2位,3位にランクイン。
7月も為替相場がトラリピと良い感じにマッチしました。

しかしTOP3だけで月間利益80万円越え。
EAの破綻がなければ、、、毎月平均これを出してくれれば年収1000万円も夢じゃないのが怖い。

次に証拠金に対する利益率のTOP3は以下の通り。

順位手法利益率
1位 マネパ代用FX 8.80%
2位 GemForexでのサヤ取り&両建てトラリピ 6.91%
3位トライオートETF4.29%

7月末の証拠金に対しての利益率での計算に直しました。
このほうが複利的な成長がみられるかと思います。

マネパ代用FXが好調でしたね。月利5%超えられるなら優秀なトラリピ手法だと考えています。
実際は含み損との兼ね合いもありますが、トラリピは長期投資なので時間がたてば含み損はあまり気にならなくなります。

下記からは各手法の実績を紹介しつつ、週次で実績報告をしているものは最新の推移にリンクを貼ってあります。

スポンサーリンク

本家マネースクエアでのトラリピ

7月実績:155,002円
証拠金:796万円ほど
設定通貨ペア:
USD/JPY、EUR/JPY、EUR/USD、AUD/JPY、AUD/USD、AUD/NZD、NZD/JPY、NZD/USD、CAD/JPY、GBP/JPY、GBP/USD、GPB/EURの12通貨
使用会社:マネースクエア

7月末の含み損;-86万円ほど

月利としては1.94%。
6月末より含み損が6万円ほど増えましたが、誤差の範囲化と。

本家が月10万円をコンスタントに利益出してくれると、こちらもありがたいです。

SBIFXトレードでの手動トラリピ

7月実績:13,635円
証拠金:95万円ほど
設定通貨ペア:USD/JPY、GBP/JPY、CAD/JPY、ZAR/JPY、AUD/NZD、EUR/GRB、NZD/USDの7通貨ペア
使用会社:SBIFXトレード

7月末の含み損益:-4万円ほど

月利としては1.43%
7月は南アフリカで暴動といったニュースもあり、ランドは7.5円を割り7円の前半台まで落ちていきました。

ちょっと証拠金が溜まってきたので、トラリピ界隈で有名な鈴さんの自分年金つくりを参考に通貨ペアを増やしてみました。

SBI FX

日本225cfdトラリピ

7月実績:22,920円
証拠金:100万円スタート→現在175万円ほど
投資対象:日本225CFD
使用会社:GMOクリック証券

7月末の含み損;-35万円ほど

7月の月利は1.3%
日経平均市場の長い下落トレンドを受け、とてつもなく低迷しています。
最高値ポジ30700円のロスカットラインが日に日に近づいているなんともな~状況です。

最新の推移はこちらから

トライオートETF

7月実績:530,615円
証拠金:100万円スタート→1月末のナスダック100トリプル分割に合わせて390万円を追加→6月に更に証拠金を追加して合計1,000万円
投資対象:ナスダック100トリプル
使用会社:インヴァスト証券

7月末の含み損:-7.4万円ほど

トライオートETF

7月も文句なしの一位。2月から6連勝ですね。
資金集中のおかげもあってか過去最高の月間成績となりました。
2021年1~7月の累計でも+220万円を越えました。

凄いな~。
ただ8月からはナスダック100トリプルの新規制限が入ったので、インフルエンサーの方も何人かはナスダック100トリプルから撤退しましたね。

私は生活費の柱なので追いかけますよ。

最近の推移はこちらから

海外FX口座でのトレードまとめ

7月実績合計:-378,346円
証拠金:約100万円ほどでしたが、度重なる破綻であと10万円くらいです

はい、7月もEAが一個破綻しました。
もう種銭がないです。あ~。
残る稼働EAはあと一個、証拠金10万円で動かしています。
EA難しいですね。

XMの口座登録はこちらからどうぞ。

GemForexでのサヤ取り&両建てトラリピ

7月実績:31,259円
証拠金:20万円スタートで現在45万円まで増加
投資対象:USD/JPY
使用会社:GemForex

7月末の含み損:-30万円ほど

20万円の証拠金に対して月利は約15.6%。
45万円での複利ベースで考えても、月利6.91%

あいかわらず月利はすごいですが、現実損益はまだマイナス。
累計利益-含み損がようやく10万円を切りました。
このペースなら年内には累計利益が含み損を逆転するでしょう。

GemForexのドル円は売り買いどちらもプラスのスワップになるので、
証拠金が破綻されるまでは気長に待ちましょう。

その間にもコツコツ利確されるので、証拠金にも余裕はできてくるでしょう。

GemForexの取引については、別記事で詳細をまとめようと思いますが、一足先に興味を持たれた方は下記のURLから公式HPに遷移します。


コツコツ派にはオススメかも
GemForex

301 Moved Permanently

マネーパートナーズでの株式代用FXトラリピ

7月実績合計:135,492円
証拠金:約154万円ほど(預けている株式の価格が下落しているので、証拠金も目減りしています。)
証券会社:マネーパートナーズ
通貨ペア:USD/JPY、CAD/JPY、EUR/JPY、GBP/JPY、GBP/USD、ZAR/JPY

7月末の含み損:-7.5万円

7月は利確回数が14回。
為替市場の乱高下ありがたや。

開始からの累計利確は+36万円。
7月この溜まった利益で、ベネッセホールディングスの株式を購入しました。

株式を担保にFXでトラリピ→利益で株式購入→それを担保にFXでトラリピ。
このサイクルが回り始めましたね。

2021年の月間推移

1月-472,740円
2月745,938円
3月302,276円
4月454,002円
5月206,707円
6月-47,721円
7月510,127円
2021年合計 1,698,589円

7か月間で約+170万円の利益が出ています。
EAが一個破綻した割に月間+50万円超えは見事でしたね。

8月に入り2021年も後5ヶ月ですか。
7月レベルの利益を残り5ヶ月達成してくれれば、年間で400万円越えの利益になりそうです。

マイナスになりそうなのは、EAと日本225CFDトラリピですかね。
引き続きトライオートETF、本家マネスク、マネパ代用FXのTOP御三家が好調だと嬉しいですね。

しかし、日経平均下落トレンドが止まらないな。
今の日本市場積極的に買う理由もないですしね。
とりあえずロスカットを受けずに9月の権利調整額発生までは乗り切ってほしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました