定額給付金10万円で始めるトラリピ風FX(26週目は利益1,431円)※動きがなさすぎる停滞...

スポンサーリンク
fx

こんにちは、管理人のカオスユウキです。
最近は1週間が経過するのがとても速く感じます。

それというのも、米ドル円に動きが乏しいからですかね。
こんなはしりで始めるということは、調子が良くなかったことの現れですね。

それでは通算26週目、12/7~11の実績をどうぞ。

スポンサーリンク

1週間の値動き

今週は104.5円を超えることなく、終わってしまいました。
ワクチンニュースも出尽くしたみたいなので、来年のバイデン大統領就任まで動きがないかもしれません。

12/7~11の実績

週次利益:1,431円
累計利益:112,316円
含み損益:-160,250円 (前週比 -12,866円)
現実損益:-47,934円 (前週比 -11,435円)

利確回数 0.3円幅 1回

週の利確は1回のみという冴えない展開。
ただただ惰性になっていますね。

損益グラフ

8週連続の現実損益マイナス圏。
10/19週からかれこれマイナスが続いています。
上昇の兆しもないので、、、依然として厳しい状況です。

使用するFX会社

今回のトラリピ風FXで使用する会社は、日本人にも人気の海外FX会社XM。

なぜXMなのかというと、
証拠金が国内FX会社より少なくて済むので10万円でもある程度の取引量が見込めることと、万が一証拠金が足らなくなっても入金している現金以上には損失が出ない点です。

追加入金しないとロスカットレートまで到達しました。トラリピは退場しなければいつか利益を生む手法なのですが・・・相場の急変時に対応できる余剰資金を持っていたほうが良いですね。

実践している通貨設定

対象通貨:USD/ JPY (米ドルと日本円)
手法:ハーフ&ハーフ
中央値:1ドル=111円
111円より下だと、買い→売りのトラリピ。
111円より上だと売り→買いのトラリピ。
トラップ幅は 0.3円。利確幅も0.3円となります。

11/15現在、1ドル=104円近辺ですのでサイクルは買い→売りです。
0.1円刻みのトラップは証拠金の関係で、106.3円までは設定していますが、それ以上の円高になると重しになる感じですので、リスクを嫌う人は0.3円刻みのトラップだけにしておいてください。

厚くて高い壁の105円。

2020年を105円超えたあたりで終わってくれると、年明けからに期待できるのですが。
欧米のほとんどの投資家はクリスマス休暇に入ったのか、動きが少ないですね。

昔は米ドル円ってもっと動いたのにな~。

fx
スポンサーリンク
スポンサーリンク
カオスユウキをフォローする
アラフォー脱サラ民カオスユウキの投資で目指すセミリタイア

コメント

タイトルとURLをコピーしました