日本225cfdトラリピ週次報告(52週目は利益0円)※開始から初めて週0円となりました。

スポンサーリンク
CFD

こんにちは、管理人のカオスユウキです。
7月に入りまして、季節的には本当に夏ですね。
ただ蒸し蒸し、ジメジメ汗がまとわりついてくるのはきついですね。

絶好調なアメリカ市場に比べて、弱すぎる日本市場。
通算52週目にして初めての利益0円となりました。

動かなさすぎでしょう。

スポンサーリンク

1週間の値動き

1週間通して下落傾向。そして日足なのかと疑うばかりのローソク足の短さ。
日本市場、動きがなさすぎです。

コロナ対策も言葉遊びでの対策ばっかりなので、市場としてもお金が入ってくる要因がないんですよね。

トラリピ勢としては、なんもない状況が辛すぎます。

6/28~7/2の実績

2/26は29000~29400での健玉→利確がチラホラ

週次利益:0円
累計利益:698,950円
含み損益:-167,270円 (前週末より -39,560円)
現実損益:531,680円(前週末より -39,560円)

利確回数:0回(100円幅:0回、200円幅:0回、300円幅:0回)

2020年7月5週から始めたCFDトラリピ。
52週たったのでちょうど1年が経過しましたが、その最後の週で初めての利益0円。

なんだかな。

損益グラフ

48週連続でプラス圏をキープ。
4~6月とずっと冴えない展開です。7月もこのまま冴えなさそうな空気が流れていますね。

使用している証券会社

株価指数CFD取引に使っている証券会社は、GMOクリック証券

国内大手の証券会社であり、CFD取引においては初心者からも入りやすい証券会社。
CFDのポジションを持つ際の証拠金も少な目で、少ない数量(=lot数)からでも取引が可能とトラリピに適している会社です。

株価指数CFDだけでなく、商品先物CFDもバラエティ豊かなラインナップになっているので、金の取引をしてみたいと思った方にもオススメです。

トラリピの設定

対象指数:日本225(日経平均株価に連動)
手法:買いトラリピ
開始の証拠金:100万円150万円 開始35週目に累計利益50万円達成
トラップ幅:100円単位(11本目まで)、12本目以降は一旦200円幅にします。
健玉数量:1(最低数量)
利確幅:100円単位(1回の健玉→利確で1,000円の利益となります。)
ロスカット幅:健玉価格-4000円 ※ロスカットされると1本につき4万円の損失となります。

現状最高値が30700円ですので、11本目は29700円。
12本目からは29500、29300、29100円….と200円刻みに変わっていきます。
とやっていたのですが、28000円を割って21本目に突入してしまいました。

証拠金余力の関係で27900円の次は27600円というように300円幅に変更です。

52週が経過して、1年経ちました。
1年の累計利益が+69万円、現実損益が+53万円。

100万円でスタートしましたが、1年で1.5倍になったと胸を張れますね。
しかし、1年目最後の週で利益0円とは。

7/5週から2年目に入りますが、ここからの1年後に証拠金が1.5倍になったと言えるぐらいに日本市場に動きが戻ることを期待しております。

CFD
スポンサーリンク
スポンサーリンク
カオスユウキをフォローする
アラフォー脱サラ民カオスユウキの投資で目指すセミリタイア

コメント

タイトルとURLをコピーしました